ボトックス注入
botox

お顔のしわを劇的にやわらげ、ごく自然により若く!

ボトックスはシンプルでメスを使わない、わずかな時間で終了し、効果的かつ手軽にしわをやわらげる療法です。
眉をしかめたり、笑ったり、心配したりしているうちに出来上がってしまった、顔のたくさんの小じわ。
ボトックスには、こうした表情じわを作る原因となる顔の細かい筋肉をリラックスさせ、収縮を弱める働きがあるため、これを表情筋に注入することで、しわを作らないように出来ます。

ボトックスが有効なしわは?

眉間の縦じわ、額を横に走るしわ、目の周辺の放射状のしわ「カラスの足跡」、あごの縦じわ、えらの縮小(小顔効果) 等に有効です。
治療が行われた特定の部位のみに効果を発揮しますので、周囲の筋肉は平常通り機能します。

  • ボトックスが有効なしわは?

    治療前

  • ボトックスが有効なしわは?
  • ボトックスが有効なしわは?

    治療7日後

※効果は個人差があります

ボトックスはどういう治療?

  1. 非常に細い針を使用し、少量を顔の筋肉内に注射します。
  2. 治療の所要時間は10分程度で、注射の痛みは殆どありません。
    (局所麻酔は不要ですが、痛みに弱い方には麻酔も用意しております。)「蟻にちょっと噛まれたようなもの」と言う表現をされることが多いようです。
  3. 施術直後より、普通の生活が出来ます。
  4. 効果の持続には個人差がありますが、3~6ヶ月以上です。
  5. 効果を持続するには年2~3回程度の定期的に注入が必要です。
  6. 繰り返して行うことにより、効果がより長く持続するようになります。
  7. シワのできている場所やその状態によって、他の治療(ヒアルロン酸やスーパー・フォト・セラピー等)を併用することでより効果が期待できます。
  • ボトックスはどういう治療?

    治療前

  • ボトックスはどういう治療?
  • ボトックスはどういう治療?

    治療後

※効果は個人差があります

ボトックス注入Q&A

ボトックスとは何でしょうか?
A型ボツリヌス毒素で、いわゆる精製されたタンパク質です。
筋肉に直接作用して、筋肉の動きをりラックスさせる働きがあります。
このため、表情によって作られる顔のしわ(いわゆる表情じわ)に有効性があります。
ボトックス注入の副作用は何ですか?
アレルギー自体は非常に少なく、アレルギーテストは基本的に不要です。
また使用するのも、ボツリヌス菌自体も中毒を引き起こす30000単位よりはるかに少ない5~100単位ですので安心です。
最もよく見られる副作用としては、注射部位の痛みと針跡です。
また、まれではありますが、注入後12時間以内の頭痛や顔の表情の変化、眼瞼下垂等を起こすことはあります。
効果は注入後どれくらいで現れますか?持続期間は?
注入する場所や個人差の問題はありますが、注入後2~3日で効果があらわれ1週間~10日ほどで最終的な効果が見られます。
そして3~6ヶ月程度の持続があります。
回数を重ねるうちに持続時間が延びる傾向にあります。
当院では1回で効果が見られない人には無料で追加注入を1回はさせていただきます。
処置は痛いですか? 処置の時間はどの位?
痛みの感じ方には個人差がありますが、「蟻に噛まれたような感じの痛み」と言う方が多いです。
痛みに弱い方にはシートタイプ局所麻酔もあります。
処置時間は10分前後です。
注入後に注意することを教えて下さい。
注入後のお化粧は直後は避けて、2~3時間後からにしてください。
注入後は注入部位をマッサージしてしまうと、ボトックスが拡散してしまいますので、決して揉まないで下さい。
他日常生活にほとんど支障はありません。
注入できない場合はありますか?
妊娠中の女性や授乳中の母親に対する安全性の研究はまだ十分に行われていないため、女性の場合は処置後2回月経が終わるまで、男性の場合は処置後4ヶ月は避妊してください。
また、授乳期間中の施術もお勧めできません。
その他、製剤中の成分にアレルギーのある方や筋弛緩剤や筋弛緩効果のある薬を服用中の方は注入をお控え下さい。

ページトップ