ヒアルロン酸注入
hyaluronic

しわ・たるみの改善を瞬時に行なう

ヒアルロン酸は人間の皮膚や関節などに多く含まれている、たいへん保水力の高い成分です。
1mlのヒアルロン酸に対して、約6000mlの水分を取り込むことが出来ると言われ、潤いのもとにもなります。
この物質を皮膚に注入することで、しわや凹凸の改善が容易に出来ます。

ヒアルロン酸が有効な「しわ」は?

ヒアルロン酸を注入することで、表情を出さないで鏡を見たとき、既に線になって見えるしわであるいわゆる加齢じわ(額の横じわや眉間の縦じわ、ほうれい線、口元のしわ等)は目立たなくなります。
大きな手術等をせず、短時間で手軽に行える治療法といえます。
「しわ」の部位や深さに応じ、ヒアルロン酸は濃度の違う3種類の製剤を使い分けることで、より自然な出来上がりとなります。

  • ヒアルロン酸が有効な「しわ」は?

    治療前

  • ヒアルロン酸が有効な「しわ」は?
  • ヒアルロン酸が有効な「しわ」は?

    治療7日後

※効果は個人差があります

ヒアルロン酸注入はどういう治療?

  1. ヒアルロン酸は、アレルギー反応を起こす可能性が極めて少なく、アレルギーのテストを行わずに、ご希望の日にすぐ注入ができます。
  2. 治療時間は約20分程度で、注入は細い針を使用しますので、注入する際の痛みはそれほど強くはありません。
    しかし、痛みに弱い方は、シートタイプの局所麻酔薬の使用をお勧めしています。
  3. 注入後、同患部が少々赤くなったり、鈍痛や圧迫感・違和感等を伴うがあることがありますが、2~3日のうちには徐々にやわらぎます。
    また、針の挿入部に内出血を起こすこともまれにございますが、約2週間で消失しますのでご心配要りません。
  4. 注入後はヒアルロン酸は水に変化し、少しづつ吸収されていきます。
    持続期間には、注入部位・注入量・個人によって差はありますが、約4ヶ月~1年とお考え下さい。
    この時期にあわせて再注入が望ましいと思われます。
  5. お化粧は2~3時間後から可能ですし、施術直後より普通の生活が出来ます。
  6. 「しわ」の部位やその状況に応じて、他の治療(ボトックスやフォトスキンセラピー等)を併用することでより効果が期待できます。
  • ヒアルロン酸注入はどういう治療?

    治療前

  • ヒアルロン酸注入はどういう治療?
  • ヒアルロン酸注入はどういう治療?

    治療7日後

※効果は個人差があります

ヒアルロン酸注入 Q&A

ヒアルロン酸とは何でしょうか?
皮膚や関節内に存在する成分で、大量の水分を保持するスポンジのような働きがあり、肌表面の弾力や保 湿に影響します。
注入の際、痛みはないのですか?
注射針はもっとも細い針のものを使用していますので、個人差はありますが、無麻酔でも注入可能ではあります。
痛みに弱い方に対しては、シートタイプの局所麻酔薬の使用をお勧めしております。
治療の時間はどのくらいですか?
注入部位にもよりますが、おおよそ10分から20分くらいです。
効果はどの位持続しますか?
注入した部位や個人差がありますが、4ヶ月から1年程度でヒアルロン酸は徐々に吸収されて水に変化します。
内出血してしまったら?
針跡は翌日くらいまでに消失しますが、目や口の周りの薄い皮膚では、内出血が起こる可能性があります。
起こってしまった場合、約2週間ほど吸収にかかりますので、その間はコンシーラー・サングラス等で隠していただければ問題はありません。
治療は1回で終わりますか?
治療部位や治療範囲にもよります。
部位によっては、1~2週間の間隔をもって2~3回に分けた方が好ましい場合もあります。

ページトップ